ホーム  >  健康生活  >  携帯電話による電磁波ストレスを防御 ヒーリングイヤホンマイク

携帯電話による電磁波ストレスを防御 ヒーリングイヤホンマイク

img_earphone.jpg

骨伝導の原理でクリヤな通話
ハンズフリーで両手作業可能
こちらの商品は、人気の為、只今入荷をお待ち頂いております。入荷まで今しばらくお待ちください。

販売価格 3,070 円 (税込)

携帯電話による電磁波ストレスから解放

数量

特徴

IMG_iyahon box.jpg

◆携帯電話による電磁波ストレスを防御する効果のある電磁波吸収体を組み込んだヒーリングイヤホンマイクです
◆イヤホンだけで受信音声はもちろん、送信音声を送ることができます
◆電話をとる時や切るときに、リモートスイッチを押すだけで通話、終了ができます

ear01.jpg


使用方法

(1)携帯電話のイヤホンマイクソケット(平型プラグ)に差し込むだけで使用できます。
(2)電話の呼び出し音は電話本体とイヤホンマイクの両方から聞こえます
(3)電話をとるときはスイッチを1秒以上押すと通話できます。通話状態になりましたら手を離してお使い下さい。
(4)電話を切るときはスイッチを1秒以上押すと終了します。
【ご注意ください】
①上記の操作ができない電話機種もあります。その場合リモートスイッチの機能は使用できませんが、イヤホンマイクとスピーカーは使用できます。 電話機の説明書をお読みください。
②イヤホン端子と充電端子が一体化された機種には対応しておりませんので、ご注意下さい。尚アダプターはオプションとして市販されています。
③イヤホンの端子とコードの接続部は繊細にできてますので、強く引いたり、ねじったりすると壊れることがあります。丁寧に取り扱って下さい。

1541.jpg

④AUは中間のリモートスイッチの使用ができませんので自動着信ONにてご使用下さい。
⑤専用コードを購入しないと使用できない事があります。
購入後の、不良以外での返品はできませんので、購入前に携帯電話ショップで携帯電話に接続できるかを確認してください。
挿入口仕様:ピン数 5P、挿入口厚み 2mm、挿入口長さ10mm

>> 対応機種(NTT DOCOMO)

保管方法

・高温・多湿及び直射日光を避けて常温で保存して下さい
・幼児の手の届かない所に保管してください

関連書籍

ケータイで脳しゅよう 著者:船瀬 俊介 <自筆サイン入り>
『頭部に電磁波を押しつけるケータイは、怖い!』
でも、この本で、"ケータイを使ってはいけない"とは書いていません。
それは便利で有用なもの。ほんの少しの工夫でリスクはほとんど防げます。
『安心してケータイを使う』・・・そんなヒントが本書には込められています。
お友達にも教えてあげたいヒントです。

↑ページの先頭に戻る