ホーム  >  サプリメント・健康食品  >  健康維持や免疫アップびわ種、ビワ種の微粉末 びわ健

健康維持や免疫アップびわ種、ビワ種の微粉末 びわ健

biwa_new.jpg

非加熱処理と凍結乾燥で、
生種の成分が失われないように抽出しています
この商品は、只今お取扱いが出来ません。ご迷惑をおかけいたします。

販売価格 3,020 円 (税込)

容量: 100g※国産ビワ種(生種のみ)

人の体は栄養分で作られている。
必要な栄養を正しく得ることが健康への近道

数量

特徴

biwa_ins_no3.jpg

年に1度「びわの実」ができる時期に「びわ種」を採取して、すぐに低温殺菌処理を施し、熱を加えることなく「凍結乾燥機」で水分を抜き、微粉末化したものです。
■びわ種は昔から民間療法でよく使われ、健康維持免疫アップに役立つと言われています。また、腸の働きを整えることもよく知られています。

■そのびわ種の研究を重ねた結果、非加熱処理と凍結乾燥で生種の成分が失われないように抽出することができるようになりました。
吸収しやすい微粉末なのでお湯などに溶き、お茶やコーヒーのように手軽に飲みながら、必要な栄養素を摂ることができます。<糖分 ビタミン ミネラル アミノ酸 クエン酸 ※アミグダリン(ビタミン17)>
※アミグダリンは感染症への抵抗力アップなどで話題のビタミン

召し上がり方

1日に1~2回、ティースプーン1杯を目安に適量の水またはぬるま湯に溶いてお召し上がりください。
お好みでメープルシロップや和三盆糖などを少し加えても飲みやすいです。

保存方法

開封後は密閉容器に移し替え、冷暗所に保存してください。

【トピックス】 ビワについて

ビワはバラ科の植物で、アンズ、モモ、リンゴ、ナシ、サクラ、アーモンドなどの仲間です。 仏教の経典のひとつ『大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)』の中で、ビワの木は「大薬王樹」、ビワの葉は 「無憂扇」と呼ばれ、枝、根、茎、実にいたるまでビワのほとんど全体に優れた薬効があると記されています。3000年の歴史を持つ仏教医学に、大きな役割を担ってきたことが分かります。
また、中国の明の時代に発行された『本草綱目』の中にも効用についての記述があります。日本には奈良時代に仏教とともに伝来し、現代まで広く療法として使われています。

↑ページの先頭に戻る