ホーム > ビデオ・DVD・書籍 > 真実は損するオール電化住宅

真実は損するオール電化住宅

cos2.jpg

危険!割高!不便!。。なのになぜか大人気!
これってなーんだ?

販売価格1,080 円(税込)

数量

特徴

初版発行 2009年1月30日

こんなはずじゃなかった!あまーいワナとにがーい現実
▼電気代が2倍に!
▼頭痛、呼吸困難?
▼チャーハン、ベトベト
▼火災の危険あり
▼CO2排出量gが25%UP・・・etc

【船瀬俊介氏】
1950年福岡県生
食品・健康・環境問題に取り組むジャーナリスト
早稲田大学在学中に早大生協の消費者担当組織部員として活躍。学生常務理事として生協経営に参加。日米学生会議の日本代表となり、米消費者連盟など市民・環境団体と交流。  
1990年第のはじめから「電磁波問題」が21世紀の新たな公害になると予見し、取材を開始。本書は、消費者の視点に立って「経済性」「環境性」などの点でオール電化住宅を検証。

↑ページの先頭に戻る