ホーム  >  ビデオ・DVD・書籍  >  矢山式気功法 実技指導・矢山利彦 小周天気功法(ビデオ)

矢山式気功法 実技指導・矢山利彦 小周天気功法(ビデオ)

『健康増進、武術のエッセンスとしての気功』
矢山式気功法の基本の基本
素晴らしいノウハウがつまっています。

販売価格 5,184 円 (税込)

【主な内容】
気とは・・/小周天法とは/六つの呼吸法/気のボールを作る ほか

数量

収録内容

<インタビュー>・気、気功とは何ですか? ・気の感覚とは? ・小周天法とは?
<小周天気功法の実践> ・基本功 ・六つの呼吸 ・指気功 ・立禅 ・胸と背中をほぐす組み運動 ほか

特徴

(1)歪みのない柔軟かつ強靭な脊髄をつくる。
(2)気の感覚を体得する(気のボール)。
(3)気のボールの強化と運行。
(4)まず下行する経路を活性化した後に上行する経路を活性化する。ビデオでは、下行と上行を一連の動きとして収録していますが、まず男性タイプの人は下丹田まで、女性タイプの人は仙骨までの下る通路の気の感覚を掴めてから、それぞれ上行の経路の活性化をして下さい。気のボールを使って無理に上げると、下がらなくなって頭痛、イライラ、ボーと上気するなどの症状が出てくる場合があります。
(5)小周天での『気』の循環方向は、男性タイプでは督脈を上昇し任脈を下降する。女性タイプは逆に、任脈を上昇し、督脈を下降する。
◆まれに男性であっても女性タイプの気の流れ、女性であっても男性タイプの気の流れをしている人がいますので、自分がどちらのタイプかは、O-リング・テストをすれば知ることができます。
毎日ビデオを見ながら訓練すると、普通の人で約6ヶ月で小周天気功法が体得できると思います。最終的には、『気のボール』を使わずに意識だけで『気』を流せるようになって下さい。


【おことわり】ビデオケース裏面表記「気功e-learningセミナー」は現在実施しておりません

↑ページの先頭に戻る